EXPANSYSより、SIMフリー版GALAXY Note 3をお借りしましたので、レビューします。GALAXY Noteの3代目の機種です。Sペンによる手書きメモの書き味は、他のペン入力デバイスとは、一線を画するほどの良い書き味なため、GALAXY Noteファンも多く獲得しています。スマートフォンやタブレットではない、「ノート」という新しいジャンルの端末とも言えます。

5.7インチディスプレイは迫力がありますが、スリムなデザインのため、持ちやすくなっています。
th_DSC00327


背面は革のような手触りです。
th_DSC00349


USB口がUSB3.0となっています。microUSBではありませんので、注意が必要です。
th_DSC00331


バッテリー容量は3200mAhです。
th_DSC00351


Sペンを本体から抜くと、メニューがポップアップします。
th_DSC00333


ActionMemoには手書き文字の認識機能があります。
th_DSC00336


手書きメモを選択して、電話アイコンをタップすると、電話がかけられます。
th_DSC00339


Androidのバージョンは4.3です。
th_DSC00341


香港版をお借りしましたが、日本語ロケーションは入っていませんでした。日本語化するには、adb shellにて、MoreLacale2に権限を与えることで可能です。
th_DSC00343


ウィンドウ分割して、2つのアプリケーションを同時に利用可能です。
th_DSC00345


ドコモ版との比較。
th_DSC00353

th_DSC00355


GALAXY Note 3は、ただのファブレットではなく、Sペンによる手書きメモの秀逸な操作性です。Sペンで手書きメモに慣れてしまうと他の端末は使えなくなるほどの楽しい端末です。

EXPANSYSにて発売中です。10月27日まで週末セールを行っていますので、是非ご利用ください。
icon
icon