EXPANSYSより、iPhone 5sをお借りしてますので、レビューをお送りします。香港版のSIMフリーでA1530です。このA1530は、日本版と利用できる周波数が違うため、気になるのが、ドコモのFOMAプラスエリアへの対応です。

ドコモは、 800Mhz帯のFOMAプラスエリアを利用することで、山間部やビルの中など、繋がりにくい場所でも、通話や通信ができるようになっています。電話が繋がりやすい、というドコモユーザーとしてのメリットは、このFOMAプラスエリアが必須となります。

SIMフリーiPhoneに関しては、iPhone 4とiPhone 4sはプラスエリアに対応していましたが、iPhone 5は対応していませんでした。iPhone 5s/5cがプラスエリア対応かどうかは、SIMフリーユーザーとしては、気になるところです。

電波の届きにくいプラスエリア領域にて、iPhone 5sのFieldTestを実施しました。*3001#12345#*に電話してFiledTestの画面にします。Uplink 812で電波を掴んでいますので、プラスエリアで利用できているようです。

写真


iPhone 5で非対応だったプラスエリアに、香港版iPhone 5s(A1530)では対応したようです。

SIMフリーiPhone 5sは、EXPANSYSにて発売中です。海外で利用する機会の多いユーザーは、手に入れておきたい端末ですね。

icon
icon