ウィルコムの夏モデルとして、「だれとでも定額パス」というクレジットカード型のPHSがリリースされました。発売は7月下旬を予定しているそうです。

darepasu


この端末は、端末自体で通話機能はなく、Bluetoothを通じて、Androidスマートフォンにて通話するスタイルになります。凄い点が、ウィルコムの売りである「だれとでも定額」(携帯、一般回線への通話が10分間無料、月500回まで)が使えてしまうところです。つまり、Androidスマートフォンで、ウィルコムの無料通話の利用ができてしまうところにあります。
今まで、SIMフリー端末のメリットとして、安い通信料金のSIMを使える点を紹介してきましたが、この「だれとでも定額パス」は、そのメリットをさらに推し進めることができます。安い通信定額SIMサービスを利用しつつ、さらに、無料の通話プランも使えてしまうことになります。まさに、安く定額通信、さらに、無料通話。まさに、最強のSIMフリー環境を作ることができるのです。

実際には、「だれとでも定額パス」対応アプリで使えるOSがAndroid 4.0以上であったり、メーカーの動作確認機種で表示されている機種が非常に少なかったり、という問題はありますが、仮に、SIMフリースマートフォンでこの端末が使えたときのメリットは図りしれません。

だれとでも定額パスは、SIMフリーユーザーにこそ、役立つサービスだと感じました。発売が楽しみです。