日本において、SIMフリースマートフォンは、極僅かの機種しか販売されていません。一方、海外では、ほとんどの機種のSIMフリー版が販売されています。

自分の欲しい機種のSIMフリー版を入手するためには、必然的に海外版を購入することになります。海外版を購入するには、その国に行って購入する方法もありますが、手軽な方法として、海外スマートフォン通販サイトを利用する方法があります。
私がよく利用しているのは、EXPANSYSと電脳中心買物隊です。どちらのサイトも実績が多くあるため、お薦めです。

海外端末を利用する場合に注意したいのが、端末保障です。元々、海外端末を利用する時点で、保障はあまり期待しないで使っていますが、いざ故障した場合には困ってしまいます。購入する際には、保障の確認をしておくと良いでしょう。販売されている国で修理対応が可能の場合は、端末の海外への発送などの手間や、その国のスタッフとのやりとりなど必要になりますので、注意が必要です。保障を諦めて、なるべく安い端末を選択して、壊れたら新機種を買う、という割り切り方も必要な場合もあります。

また、電源アダプターも、その国に対応のアダプターとなっていますので、日本で利用する際には、電圧を注意することと、変換プラグが必要となります。

あと、SIMカードの設定など、自分で行う必要がありますので、自分の使う通信キャリアの通信設定を調べておきましょう。設定も慣れてしまえば、特に苦労なく設定ができると思われますが、端末初期化などの際には、再設定が必要となりますので、いつでも設定できるようにメモをしておくことも大切です。