モバイルとは何でしょうか?

「時間、場所に囚われずに、ネット接続して作業ができること」

が主流の解釈と思われます。

一昔前であれば、PDAを公衆電話に繋いで接続するだけで、立派なモバイルでした。いつも自宅のISDN回線でしか、ネットに接続できない時代においては、そんなPDAで外出先でネットに繋げられるだけで、夢のようなモバイルだったのです。

しかし、現代は、通信手段も多様化し、ネットにアクセスするデバイスも多様化しています。携帯回線でも公衆無線LANでも簡単にネット接続手段が確保できます。さらに、デバイスは、パソコン、タブレット、スマートフォンと、多様なスタイルを選択できます。

このような時代において、モバイルにとって大事なことは何でしょうか?
私は、「自由であること」が大事と考えます。

モバイルの前提条件である、「時間」「場所」は自由に選択できるのは当然となります。

さらに、「端末」も自由である必要があります。ユーザーが使いやすいように、好きにカスタマイズできることが、モバイルへの自由度を大きく広げます。

端末で利用する「データ」も、クラウドを利用することにより、端末に縛られずに、そのときのモバイル環境に合わせて、複数の端末から自由に選べることも大事になります。

そして、「通信」も自由であってほしいです。ユーザーが使いたい通信手段を、自由に選択できることが大事です。スマートフォンはSIMフリーを選択することで、世界中の何処でも、国際ローミングではない、その国の安価な通信手段を利用が可能になります。日本国内でも、「通信」は自由でありたいです。高額な月額パケット代ではなく、そのときに必要な通信手段に合ったリーズナブルなSIMを選択ができます。

「時間」「場所」「端末」「データ」「通信」

その全てが自由であるモバイルを求めて「MOBILE FREEDOM」というブログを開始します。

こちらのブログでは、日々のモバイルの活用方法を紹介していきます。
ぜひ、自由なモバイル空間へ、あなたも遊びに来てください。